あなたはデザイン重視?それとも価格重視?最新デザインをご紹介

台座の形にこだわったデザインが人気

婚約指輪で一番人気は、大きなダイヤモンドが付いたデザインのものです。人気ランキングトップ10のほとんどがダイヤ付きの指輪になっています。もはや婚約指輪にはダイヤモンドは欠かせない存在になっているのですね。その点は昔とさほど変わりはありません。ただ、最近の売れ筋は台座やリング部にまで工夫が凝らされているものになります。昔のようにシンプルなストレートのリングに6本爪でダイヤを固定させるタイプだけが人気なわけではありません。台座が花びらの形になっていて、周りに小さい宝石を埋め込んだものや、ウェーブタイプのリングに小さい宝石を埋め込んだものなども数多く出てきました。最近は、かなり派手目なものが人気を復活させてきているのが特徴的ですね。

良質なデザインのものでも価格は控えめ

最近はデフレ時代に突入しているからか、婚約指輪の値段もリーズナブルになってきています。デザインが凝ったものでも、大きなダイヤが付いたものでも、割と安い値段で売りに出されています。だいたい10万円から20万円の範囲内ぐらいでありますし、30万円も出せば相当にいいものが買えます。大きなダイヤでも、ダイヤ自体のグレードを下げることでコストパフォーマンスは追求できるわけですね。ですから、デザインと価格のバランスを取ることも簡単になりつつあります。売れ筋のものはデザインと価格の釣り合いが取れているケースが多いですから、ランキング上位のものから検討していくのもいいでしょう。一見高そうなものでも20万円台で見つけられるので、彼女を驚かせることは簡単です。

男性はアクセサリーを付け慣れていない場合が多いので、シンプルなデザインで付け心地の良い結婚指輪がお勧めです